スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)

 21日午前3時10分頃、大阪府貝塚市馬場の阪和自動車道で、兵庫県川西市の公務員男性(45)が乗用車で走行中、車に衝撃を感じて停車したところ、左側のドアミラーが破損し、近くに座いす(重さ約3キロ)が落ちていた。

 男性と同乗者の計3人にけがはなかった。現場には車道をまたぐ高架橋があり、貝塚署は、地上9メートルの橋上から、何者かが座いすを投げ落としたとみて器物損壊容疑で捜査している。

 発表によると、座いすはリクライニング式(幅約40センチ、高さ約90センチ)の使い古されたもので、現場の道路わきに捨てられていた多数の家具の1つとみられる。

 約30分前には、現場を通過した車両から「橋から火のついた花火が落ちてきた」などの110番が3件あり、同署は関連を調べる。

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
ポートアイランド 工事現場の鉄板盗難(産経新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)
振り込め団「キング」の残党を逮捕 詐欺未遂の疑い(産経新聞)

コラ!小学校でチューリップ200本折られる(読売新聞)

 20日午前8時頃、京都府福知山市猪野々の市立金谷小(児童数37人)で、校舎の周りに植えられていたチューリップ約200本と、ブルーベリー3本が折られているのを、出勤してきた用務員が見つけ、福知山署に届けた。

 同署は器物損壊容疑で捜査している。

 発表などによると、チューリップは校舎の東側と南側にあるプランターや花壇に植えられていたが、茎の部分が折られ、花が周囲に散乱。校舎南側に植栽されたブルーベリーも茎が折られていた。同署は茎の断面などから、棒などを振り回して折った可能性が高いとみている。

 チューリップの一部とブルーベリーは児童が授業で植え、チューリップは今月上旬から満開だったという。

<中尊寺>僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い(毎日新聞)
中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
民主の議連改革 「超党派」5割 主導権掌握(産経新聞)
遅刻原因は「事務的な日程管理のミス」 答弁書(産経新聞)
患者拘束死、理事長らカルテ改竄 「病院守るため」隠蔽、書類送検(産経新聞)

「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)

 大阪府や大阪市の再編による「大阪都構想」の実現を掲げる地域政党「大阪維新の会」の発足式が19日夕、市内のホテルで開かれ、代表に就任した橋下徹府知事は「日本丸は、もう沈んでいる。このまま沈むのを見届けるのは我慢ならない。良い乗組員がいても、船が悪ければ前に進まない。まず大阪丸をもう一度作り直して前に進んでいきたい」と決意を述べた。

 橋下知事はさらに、「知事を2年間務めて勉強したが、今の大阪は、インフラや病院施設、教育施設など世界10本の指に入る能力がある」と強調する一方、「大阪の凋落が著しく、目を覆うばかり。こんな大阪に住み続ける気はさらさらない。大阪には力があるのに、行政の仕組みがとんでもなく間違っているからだ」と指摘。

 大阪に必要な点として〈1〉アジアとの競争〈2〉関西の視点〈3〉住民に近い基礎自治体――の3点を挙げた。

北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に−気象庁(時事通信)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
政治とカネも普天間も、首相「心配ご無用」(読売新聞)
<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

知的障害の女性暴行容疑で逮捕 千葉(産経新聞)

 千葉県内の障害者支援施設で知的障害がある女性に暴行したとして、準強姦(ごうかん)の疑いで、同施設の元生活支援員、榊田悠人容疑者(23)=懲戒解雇=が逮捕、同罪で起訴されていたことが7日、県警への取材で分かった。

 県警によると、榊田被告は「性欲が抑えきれなかった」と罪を認めているという。

 県警によると、榊田被告は昨年1月下旬、施設内で、女性が重度の知的障害で抵抗できないことに乗じて暴行したとされる。

 女性は妊娠し、昨年8月に死産。病院から届け出を受けた県警がDNA鑑定して犯行が判明したという。

 同施設によると榊田被告は平成19年3月から今年2月まで勤務。入所者の身の回りの世話をする仕事をしており、勤務態度に問題はなかったという。

【風】「高校、義務教育ではない」(産経新聞)
急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に−長野(時事通信)
山崎さん、補給コンテナ設置成功(産経新聞)
【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)
陸上 高校駅伝優勝のケニア留学生、退学処分で帰国へ(毎日新聞)

<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)

 千葉県一宮町の障害者支援施設「青松学園」の生活支援員だった男が昨年1月、重度の知的障害を持つ20代の女性入所者に性的暴行を加えたとして、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕、起訴されていたことが関係者への取材で分かった。

 関係者によると、起訴されたのは榊田悠人被告(23)。昨年1月ごろ、同施設内で、知的障害のため意思表示できない女性を性的に暴行した疑いが持たれている。女性は暴行を受けて妊娠し、昨年8月に胎児を死産した。DNA鑑定から父親が榊田被告と判明したという。

 県などによると、青松学園の入所者は30人ほど。榊田被告は入所者の生活全般を介助する職員で、07年3月から逮捕される今年2月まで勤務。逮捕後、懲戒解雇されたという。

 青松学園を運営する社会福祉法人「児童愛護会」の多久島宏規施設長(53)は「被害を受けた利用者や家族に申し訳ない気持ちだ。入居者を守る立場だったのに、なんと言っていいか」と話した。【森有正】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警

<学術会議>国に提言 若手研究者の待遇向上などに対策求め(毎日新聞)
森下千里さんが接触事故=ワゴン車と、けがなし−東京(時事通信)
若林氏「魔が差した」、青木氏「想像できぬ」(読売新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)

一部保有のホテル、資産報告書に不記載…小沢氏(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が1975年から所有権の一部を保有する東京都中央区のホテルの土地・建物が、衆議院に提出された資産等報告書に記載されていないことがわかった。

 罰則規定はないが、資産の公表を義務付けた国会議員資産公開法に抵触する可能性がある。

 ホテルの管理運営会社によると、このホテルは会員制で1560口に分けて所有権を販売。小沢氏が取得した当時は1口200万円前後だったが、現在は80万円程度という。

 登記簿によると、土地の2460分の1、建物の1560分の1が小沢氏の名義だが、小沢氏が昨年12月までに計7回提出した資産等報告書には、該当する記載がない。

 小沢事務所は読売新聞の取材に「担当者が不在でわからない」としている。

傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)
<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
<掘り出しニュース>小倉BQ食KING、焼き麺B級グルメ一堂に 岡山県が日本一に (毎日新聞)

<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)

 政府・民主党は25日、党本部で参院選の「マニフェスト企画委員会」を党本部で開き、来週中に鳩山由紀夫首相が議長を務める政権公約会議の初会合を開くことを決めた。首相が示す方針に従って具体的論議を進め、5月末をめどに最終案をまとめる予定。4月から各都道府県連でタウンミーティングを開催し、国民の意見を幅広く取り入れることも確認した。

【関連ニュース】
民主党:マニフェスト企画委が初会合
マニフェスト:研究会の3会長人事決まる 政府・民主党
政府・民主党:参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ
参院選:公約策定で政府、党が主導権争い
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
中井氏に厳重注意=平野官房長官(時事通信)
<火災>駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場(毎日新聞)
大東で火災、焼け跡に1遺体(産経新聞)

普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は29日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、鳩山由紀夫首相が政府案を一つにまとめる考えを示したことについて「一つの方向性はまとめたいが、首相はピンポイントで一つの案という考え方ではない。一つの案の中にも選択肢があるだろう」と述べ、政府案に複数の移設先が盛り込まれる可能性があるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
現行計画も選択肢=普天間移設
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加
米国防長官と29日に会談=岡田外相、ワシントン入り
社民党の阿部氏、連立離脱に言及=「局面次第であり得る」
外相、米国へ出発

<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)
子ども手当法 成立 6月から支給(毎日新聞)
雑記帳 「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)

がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)

 がん検診の受診率向上を訴える「がん検診50・フォーラム」が24日、東京都内で開かれた。職場などで行われる検診の充実のため、厚生労働省の委託で今年度始まった推進事業「がん検診企業アクション」の一環。毎日新聞社など62団体(従業員総数約36万人)が「推進パートナー」として参加している。

 元毎日新聞記者でジャーナリストの鳥越俊太郎さん(70)が5年前、血便ですぐ受診。進行した大腸がんが見つかり、以後4回の転移がんの手術を受けた体験を報告。「早期発見、治療で命を長らえることができる」と話した。

 続く対談で、厚労省の「がんに関する普及啓発懇談会」座長を務める中川恵一・東京大医学部付属病院准教授は、現役時代の検診が重要で「特に女性のがんは30〜40代に多い。受診率は欧米よりかなり低く、企業がしっかり取り組んでほしい」と訴えた。

フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
死傷者も出た「春の嵐」 ネット内にも吹き荒れる??(J-CASTニュース)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】具入りラー油 辛さの中に光る食感(産経新聞)

2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)

 夫(35)とともに2歳の長男をごみ箱に長時間閉じこめて窒息死させるなどしたとして、監禁致死罪などに問われた無職、菅野理香被告(35)の裁判員裁判の第3回公判が25日、東京地裁(井口修裁判長)で開かれた。男性裁判員は被告人質問で「なぜ、きょうだいのうち長男だけ(虐待して)死なせてしまったのか」と質問。菅野被告は「私なりに長男もかわいがってきた。結果だけを見ないでほしい」と、愛情を注いでいたとを訴えた。

 この日は引き続き論告求刑などが行われ、判決は26日に言い渡される。

 検察側は「長男をごみ箱から出すのは容易だったのに助けなかったことなど、重要な役割を果たした」と指摘。弁護側は「虐待行為への関与は少なく従属的。暴力をふるわれる恐れがあったので夫を止められなかった」と主張している。

 起訴状によると、菅野被告は夫=同罪で懲役11年が確定=と共謀し、平成20年12月23日未明、自宅マンションで長男、優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れてふたをした。さらに上からポリ袋をかぶせてゴムひもを巻き付け、ベランダや居間に同日夕方まで放置し、窒息死させるなどしたとされる。

【関連記事】
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判
2歳長男虐待死公判 夫の公判担当の裁判員「あれでよかったのか…」
2歳長男虐待死公判、なぜ長男だけ標的…夫婦仲悪い時の子に愛情注げず
2歳長男虐待死、妻の初公判 生々しい検察と弁護側の応酬
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか

長男殺害の男、二審も懲役12年=一審裁判員を支持−高松高裁(時事通信)
東大男子「性体験無し45%」 この数字「思った通り」なのか(J-CASTニュース)
<桜開花>東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待−東北大(時事通信)
衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
情報商材
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM